スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬温泉について語る

有馬温泉は、僕の実家から電車で2時間くらいの場所にある。
僕の家に限らず大阪からも2時間もあれば高速バスで行けてしまう。
大阪からのアクセスがいいのだ。

だが、残念ながら手軽に行けてしまうので、わざわざ泊りがけでいく理由がない。

僕は一度だけ有馬温泉に泊まったことがある。
十数年前に祖母の米寿のお祝いで親族が有馬温泉に集まった時だ。
なにかの集いには、アクセスが良い名湯というのは大変都合がいい。

しかし、この有馬温泉にも弱点はある。
旅館が全般的に高い気がする。
そりゃブランドの温泉地だから他より高くても仕方がないといえばそれまでだが、
いまや、日本国中温泉が沸いていて、もっとコストパフォーマンスが高いところはいっぱいあるから、そういうところとついつい比較してしまう。

今回、有馬温泉の新たな魅力を発見した。
実は、神戸市のほうから六甲山系を超えて、4時間程で歩いてくることができるのだ。
阪急の岡本駅から歩いてきたおじさんが言っていたから間違いない。

トレッキング→温泉→電車で戻る
というパターンのミニトレッキングなんか、
トレッキング好きな欧米人にはもってこいではないか。

とりあえず、僕にとっては実家から手軽にいける(車だったら1時間ほどでいける)温泉地であることにはかわりない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。