スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パエリヤ週間

20090531163356
先週はパエリヤ週間だった。

月曜日に丸の内、木曜日に、銀座で食べた。

パエリヤって、僕に言わせりゃ、スペイン風チャーハン。
でも、チャーハンのクセして、値段は少し高い。

手間がかかるのとサフランが高いからだろう。


ただ、パエリヤには、チャーハンにはない佇まいがある。スペインの雰囲気に浸れる。チャーハンでは、決して、スペインを感じことはできない。


丸の内のお店は、大きなパエリヤ鍋に二人分、できたてのパエリヤがやってきた。

それを、店員が皿に取り分ける。


食べ終わって気づいたが、パエリヤは、パエリヤ鍋から直接はふはふ食べたほうがいい。

取り分けた皿から食べても雰囲気が出ない。

やはり、パエリヤ鍋あってのパエリヤ。雰囲気が大切なのだ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。